Foo Fighters – The Making of Concrete and Gold


4年程前にドライヴ中、ラジオから聞こえてきた音楽が
ザ・バード・アンド・ザ・ビーだったんだ 曲は「アゲイン・アンド・アゲイン」 ぶっ飛んだよ エレクトリックなジャズ・サウンドに美しいヴォーカル こんなに洗練されたメロディーは初めてだった ザ・ビーチ・ボーイズやザ・ビートルズの
要素がありながら現代的で虜になったんだ 数ヵ月後 ハワイのレストランで食事していると テーブルの向こう側で
ザ・バード・アンド・ザ・ビーのメンバーを発見したんだ なんてこった!と俺は興奮しながら
食事中の彼のところへ駆け寄って言った あの 大ファンなんです 尊敬してます やぁ 僕はグレッグ 僕はデイヴ バンドは今どうなってるんですか? 今は休止中だけど 新しいレコードを作るよ でもその前に終わらせなきゃいけない仕事があって
例えばシーア、アデル、P!NK… 彼が有名プロデューサーだと知ったんだ 俺たちは仲良くなって
毎日海に入りながら音楽の話をした ザ・ビートルズ、バッド・ブレインズ
ザ・ビーチ・ボーイズ、モーターヘッド 朝から晩まで音楽の話をしてわかったのが
グレッグは才能に溢れた天才だってことだった 一方で俺たちは『ソニック・ハイウェイズ』を作って
ツアーを開始して足を骨折して ツアーが終了した頃、シーアはビッグ・スターになって
俺はまた歩けるようになって アデルのアルバムが発売されて
グレッグは世界的なプロデューサーになった それで俺たちの次作は変化が必要だと思ったんだ
マネージャーに相談しに行った 次作をグレッグ・カースティンとやるのはどうだろう? せいぜい幸運を祈るんだな 無理だろうけど 彼は今ひっぱりだこで
1曲仕事をするのに8カ月待ち状態なんだぞ それであきらめようと思った またハワイに行ったとき ディナーの席で
酔っぱらった勢いでグレッグに言った 俺達のアルバムを君に作って欲しかったんだけど
マネージャーは無理だってうるさいんだ 翌日プールで会った時 彼は言った
もし何かレコーディングするなら 是非やりたいよ やった! グレッグがOKしてくれた! 彼は今までヘヴィな作品を作ったことがないから メンバーのところへ
戻ってグレッグ・カースティンとやるべきだ そいつは誰だい?
プロデューサーだよ アデルやシーアの ふーん
そうなんだ ほんとか? 彼は天才だよ メンバーもグレッグもOKになって
新作をイーストウェスト・スタジオで作ることになった ハリウッドのサンセット大通りにあって
著名アーティストが関わってきたことで有名だ フランク・シナトラ、ローリング・ストーンズ
AC/DC、ザ・ビーチ・ボーイズ 皆が使っている
きれいだしサウンドも最高 レコーディングが始まって
リフはヘヴィで壮大になった 例えば「ラン」は グレッグの手にかかると 明らかにバンド史上最もラウドな音になった そしてスタジオには
有名アーティストが毎日訪れていた ある時はレディー・ガガ
またある時はジェイソン・ボーナム 伝説的なスタジオだからね ある日「コンクリート・アンド・ゴールド」の歌詞を
考えているとボーイズⅡメンのショーンが歩いてきた 聖歌隊が必要だと思っていたから聞いてみた フー・ファイターズの曲で歌ってもらえないか もちろんだとも 曲を流しながら説明した
最初はすごくヘヴィでダークだけど コーラスでは爆発するんだ 僕に何をして欲しいんだい? 聖歌隊みたいなコーラスが欲しいんだ トライアドを歌ってトラックを4重にしてさらに重ねて 分かったよ 好きにしてくれ 意味は全くわからなかったけど まかせてみた そしたらコーラスが ぶっ飛んだよ もう後は勢いにまかせて色んな人に声をかけた デイヴ・カーズはスムーズジャズの王様みたいな奴で アルバムに参加しないか もちろん ザ・キルズのアリソンにも声をかけた
歌入れに遊びにおいでよ 彼女のおかげで「ラ・ディ・ダ」が1000倍良くなった その頃
ジャスティン・ティンバーレイクもスタジオにいた 最終日に彼もいて あのさ 僕も歌っていいかな 俺はグレッグと目を合わせて も、もちろんさ 「メイク・イット・ライト」のコーラスで ジャスティンにこのパートを歌ってもらった 秘密にして バレるか試してみようぜ こうしてアルバムは完成して
やりたかった目標も達成できた 壮大なフー・ファイターズのサウンドに グレッグ・カースティンが持つ、
ジャズ、メロディー、アレンジのセンスを取り入れる 自分たちになかった要素を加えること
そういうことさ 素晴らしい作品になった ポール・マッカートニーのこと忘れてた やっちまった

100 thoughts on “Foo Fighters – The Making of Concrete and Gold

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *